世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace 一般社団法人ドリームマップ普及協会

支援

How to support 寄付・支援・応募の方法

あなたができること

「夢には、幸せな未来をつくるチカラ(パワー)がある!」
私たちはそう信じて、ドリームマップの普及活動をしています。 私たちの活動に賛同して下さるあなたに、ご支援の形をご提案します。

【知る】情報を受け取る

ドリームマップ普及協会は、メルマガやブログ、ソーシャルメディアを通じて、最新の活動情報を発信しています。

  • メルマガをご希望の方は、こちらからご登録ください。
  • ブログは こちらから、ご覧ください。
  • Facebookでは、毎日のように新しいニュースを届けています。ぜひファン登録をしてみてください。
  • 半期に一度、ドリドリ通信の発行をしております。こちらからダウンロードしてご覧ください。

【発信する】話題にする

ドリームマップのことを日常生活の中で話題にしたり、ドリームマップのことをソーシャルメディアや書籍や機関誌等で発信してください。

  • 発信する場合、ドリームマップ普及協会のホームページやブログ、Facebookページなどのリンク先を明示してください。
    ドリームマップ公式:
    http://www.dream-map.info/

    ドリマ先生養成講座:
    http://www.icp-coach.info/

    Blog「ドリームマップ日和」:
    http://blog.canpan.info/dream-map/

    Facebookページ:
    https://www.facebook.com/dreammap2002
  • ドリームマップのことを書籍や機関誌で紹介する場合、「ドリームマップは、一般社団法人ドリームマップ普及協会の登録商標です」と、登録商標について明示してください。

【広げる:1】イベントや講座に参加する

ドリームマップ普及協会が主催・共催・協力するイベントに参加したり、ドリマ先生になってドリームマップを広げたりしてください。

  • ドリームマップ普及協会では様々なイベントを開催しています。ホームページやメルマガで情報をキャッチして、お気軽にご参加ください。
  • ドリームマップ普及協会ではドリームマップの普及を担う「ドリマ先生」を養成しています。ドリマ先生の仕事は、身近な人を笑顔にすることです。

【広げる:2】マスコミ・企業・学校等に紹介する

企業パートナーの候補となる企業を、ご紹介ください。また、学校等にドリームマップ授業を紹介していただくことも、嬉しいご協力です。

  • 新聞、雑誌、出版社などのマスコミにドリームマップのことをご紹介ください。
  • ドリームマップ普及協会とコラボレーションしてイベントを開催したり、CSRの一環としてドリームマップ授業をサポートしてくださる企業をご紹介ください。
  • ドリームマップ授業を導入いただける学校様のご紹介もお待ちしています。

【広げる:3】チャリティ・イベントを開催する

チャリティ・イベントを開催し、寄付を募る活動をしていただくこともできます。ご自分が楽しいと思うアイデアで、挑戦してみてください。

  • 夢をテーマにした講演の企画、ドリームマップをテーマにしたイベントなど、人が集まる場を有効に活用した楽しいイベントを企画してください。
  • ドリームマップ普及協会への寄付を目的とするイベントを開催する場合、必ず事務局までご連絡をください。

【手伝う:4】ウィッシュ☆ドリマづくり

「ウィッシュ☆ドリマ」のキットは、手作りです。お友だちと一緒にキットづくりをすることもできます。

  • 「ウィッシュ☆ドリマ」は、売上から必要経費を除いた全額を、主に公立の小中学校でのドリームマップ授業実施の助成金に充当しています。
  • 参考:教室に、夢を!

【寄付をする】物で支援する

読み終わったら捨ててしまう美しい古雑誌。どうしても出てしまう美しい余り紙や壁紙など、寄付をしていただけたら再利用させていただきます。

御礼
古雑誌をご提供いただきました。
kokoびようここ様
美容院で毎月購入しているファッション誌やヘアカタログ(今まで廃棄されていた)を、ドリームマップづくりに再利用させていただいています。
御礼
イラストを描いていただきました。
イラストレーター 上大岡トメ様
身近な人を笑顔にする「ドリマ先生」のイラストを描いていただきました。広報ツールやホームページの素材として活用させていただいています。

【寄付をする】現金で支援する

ドリームマップの普及には、寄付が最も直接的な方法です。「使用目的」を選び、「毎月定額」か「今回のみ」を選んでください。500円~の寄付が可能です。
*クレジット決済できます。

<使用目的>
小/中学校でのドリームマップ授業
高/専/大学でのドリームマップ授業
特別学級/障がい児へのドリームマップ授業
障がい者/シニアへのドリームマップ研修
子育て世代の支援
地方活性化
国際交流
ドリームマップ普及協会の運営
その他
<寄付頻度>
毎月定額(毎月、月末に一定額を寄付していただきます)
今回のみ(一回のみ、任意の額を寄付していただきます)
<銀行からの寄付はこちらにお願いします>
三井住友銀行(0009)浜松町支店(679)普通 7536374
名義:一般社団法人ドリームマップ普及協会
三菱東京UFJ銀行(0005)品川駅前支店(588)普通 0183680
名義:一般社団法人ドリームマップ普及協会
ゆうちょ銀行【記号】12170 【番号】64242591
【口座名】一般社団法人ドリームマップ普及協会
*他金融機関から振り込む場合
【店名】二一八(読み ニイチハチ)【店番】218
【預金種目】普通預金 【口座番号】6424259

【貴金属を送る】ジュエリー・ドネーション

ピアスの片方、壊れたネックレスなど不要になった貴金属を送って下さい。現金に換金し、寄付に充てさせていただきます。

  • ジュエリー・ドネーションは、不要となったジュエリーに含まれる金・銀・プラチナや入れ歯などに含まれる金・銀・パラジウムなどの貴金属を寄贈していただき、その売却代金をご寄付に充てるものです。
  • こちらから「ジュエリー・ドネーション申込書」をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、ジュエリーと一緒に下記住所までお送りください。
一般社団法人ドリームマップ普及協会
ジュエリー・ドネーション係
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21-コスモポリス品川3508

【一緒に動く】ボランティア・プロボノ

イベントの受け付けや会場設営などのボランティアのみならず、プロボノ(プロのスキルを活かしたボランティア)としてのご支援も、大きな力になります。

  • プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が職業上持っている知識やスキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般のことを言います。
  • 心理学の専門家がドリームマップ授業の効果を検証して論文に著したり、ドリームマップ授業のキャリア教育における有効性を研究したりする。などの協力が考えられます。
ページ上部へスクロール